平成28年度「学校給食用コッペパン品質審査会」報告

 公益財団法人 兵庫県体育協会兵庫県学校給食・食育支援センター(会議室)を会場として、平成28年度「学校給食用コッペパン品質審査会」を実施しました。

     ♦ 開催日・対象

・開催日:平成28年10月14日(金)
・対 象:県下全域の製パン委託工場41社のパン

♦ 趣旨:学校給食用製パン委託工場において製造される学校給食用コッペパンの品質向上と均 
             一化を図る。

♦ 主催:公益財団法人 兵庫県体育協会 兵庫県学校給食・食育支援センター

♦ 後援:兵庫県教育委員会

♦ 協力:兵庫県学校給食パン・米飯協同組合

 

     ♦ 審査員(12名)

・兵庫県学校給食パン・米飯協同組合技術顧問
・県内製粉工場社員
・兵庫県教育委員会事務局体育保健課職員
・兵庫県体育協会学校給食推進委員会委員
・平成28年度コッペパン実技講習会受講者(栄養教諭等)
・兵庫県学校給食パン・米飯協同組合(パン業者)
・兵庫県学校給食・食育支援センター職員

  

♦ 審査講評

・味の良いパンが多かったが、ボリューム不足の パンが目立った。
・過去に多く見られていた、焼き色の濃淡や汚れ、形状の不均一、パン内部の穴あき、異味異臭  
 などのパンは大幅に減少した。

   ♦ 審査委員の皆様から

・市町により配合、製法が違うことを知ったが、総じて一定の品質になっていると感じた。
・実技講習受講後、パンの内相を気にするようになるなど興味を持つようになった。
・同じ規格でも、大きさ、焼き色など違いがあった。
・パンの製法に、中種法、ストレート法など違いがあることを知り勉強になった。

   ♦ 審査結果における被表彰工場(5社)

・株式会社ヒシヤ食品(神戸市)
・宇野製菓所(西脇市)
・有限会社ラッキーベーカリー(姫路市)
・合資会社大美屋製パン所(神戸市)
・明楽堂ベーカリー(西脇市)