安全で安心な物資の供給 -副食-

副食

 冷凍・冷蔵食品、油脂・ジャム類、調味料類等を取扱っています。

 

  ◆ 協会だより
     当協会では、安全で良質な学校給食用物資を、年間を通じて安定価格で継続的に供給すること
      に努めています。
2019年度協会だよりをクリックしていただくと、供給している物資の一
      覧が表示されます。

  ◆ センター開発品
         県下の栄養教諭等の協力を得ながら児童・生徒の健康に配慮した当センター独自の商品を
      開発し、現在まで、新規商品の開発、商品の見直しを行い、22種類30品目を取扱っています。
  (平成31年4月1日現在)

  ◆ 県産品
         学校給食への地場産物の活用という観点において、関係団体との連携を図りながら、県産米
  (又は地元産米)、県産小麦粉、県産野菜等を積極的に取扱っています。
   平成30年度は、28種類の県産品を使った82品目の商品(副食)を供給しました。
    (平成31年3月31日現在)


 

  ◆ 食物アレルギー対応
         兵庫県において、何らかの食物アレルギーを持つ児童生徒が増加している中、当センターは、
      表示義務である7品目及び表示が推奨である20品目も含め、なるべく食物アレルゲンの無い食材
      の供給に努めています。

  ◆ 食品内容明細書
         全ての取扱い商品対し、使用している原材料、特定原材料及び特定原材料に準ずるもの、遺伝
      子組み換えの有無、原材料の産地等が記載された食品内容明細書の提出を求めています。また、
  食品内容明細書に記載されている情報をもとに入荷物資照合用を作成し、商品の入荷時に使用し
  ている原材料や特定原材料等に間違いがないかを点検しています。

         ⇒ 食品内容明細書(一例)は、こちらをクリックしてください。

   ⇒学校給食用脱脂粉乳について「税関からのお知らせ」